拡がるたくさんの効果

足から始まる健康プロデュース

足は片側だけで26個の骨と100以上の靭帯や内在筋でできていて、複雑な構造をしています。

そして、衝撃を吸収する3方向のアーチや、重心の位置や障害物を感知する足裏が、体全体を守る機能を担っています。この構造や機能が上手く働くようになることで、姿勢や表情、歩行が変わり、そして脳の活性化まで導くことができるのです。
足は、あなたを応援し支える、最も信頼できる戦友です。

 

 

 

☆姿勢

足のアーチが崩れていると、重心の位置が不良になったり、足の左右差や変形が悪い姿勢の癖につながることもあります。立つ・歩く・・の土台の足からしっかり作りながら、姿勢も見直していくと、立ち振る舞いの印象が驚くほど変わっていきます。姿勢の悪い人に仕事のできる人はいません。姿勢はあなたへの評価の入り口です。良い姿勢を保つことで、高齢になっても腰や膝へも負担が少なく、若々しく活躍できます。

☆表情

姿勢がよくなると、頚部の角度や動きが変わり顎のラインがシャープになって、体重が減っていなくても痩せた印象を持たれます。足へのアプローチが脳への活性化も促すことと併せて、表情がよくなり、顔色も改善されます。姿勢と表情の変化は、毎日人と会うのが楽しくなりますよ。

☆歩行

ヒトは1人1人歩き方が違います。癖もあります。足にトラブルがあると、いつの間にかそれをかばう歩き方の癖がついてしまい、そのような歩き方では、関節に無理がかかったり、長く歩くことができなくなったりします。足を整えて正しい靴を履いて歩くことで、疲れにくい歩き方になり、呼吸器や循環器にも良い影響を与えます。また、基礎代謝や排出力も高まり、太りにくい身体づくりにつながります。

☆ダイエット

足づくりをすることで、活動力が高まり、活動量が増えます。そして、足のむくみを解消する手技や排出力を高める食事を続けることで、結果としてダイエットに繋がります。食事を抜いたり疲労ばかり溜まるタイプのダイエットより、健康的で確実な効果を得られます。

☆脳

足は最も脳に新しい情報を与える部位です。
重心の位置や地面の状態などの情報を常に取り入れ、脳に送り、リスク回避や身体を最善の状態に保つように働いています。
つまり・・・足は、脳に活性化を促す最も信頼できる部位なのです。
身体に負担のかかる習慣を見直し、新しい動きの習慣を身に着けること、そして、健康な足裏から新しい情報を取り入れることで、脳内では新しい神経回路が生まれ、活性化し成長していきます。 また、健康なふくらはぎはポンプ作用(ミルキングアクション)から全身の循環を良くします。
足を整えることで脳が活性化され、集中力や記憶力が上がったり、ポジティブ思考になるのもこのためです。

C-labo 株式会社シーラボ Contribution Customor Creative

お問い合わせ 090-6878-1430