取材されました!!

あの、studio-Lからフットケア(健足生活)の取材を受けました!

株式会社studio-Lが主催している厚生労働省補助事業のプロジェクト『これからの介護・福祉の仕事を考えるデザインスクール』の北海道ブロックチームの1つに、取材されちゃいました😘

これは、
これまでの介護・福祉の常識にとらわれない“これから”を、チームごとに描き、プレゼンをするという企画。

その中の1つ、

『人生100年時代の理想の靴研究所』というチームに取材を受けました。

靴は、
単なる外出のツールであるだけではなく、靴を履くこと自体が目的や目標にもなることもある。もちろん自己実現にもなるし、人や社会とつながるきっかけにもなる。

ハイヒール👠を履く女性だけが素敵なわけじゃないし、理学療法士として、シューフィッターとして、お勧めしたい靴ではないのだけど、自分の暮らしをデザインした結果として、ハイヒールに行きついたのなら、私は全力でそれを支えます。

ほんの少しのきっかけで、毎日が楽しくなる❣️明日が楽しみになる❣️

そのきっかけが靴であったら、それも嬉しい💓

『人生100年時代の理想の靴研究所』のプレゼンがとても楽しみです。

クリックするとチラシがダウンロードされます

3月9日土曜日 11:00~17:00)
場所は札幌駅地下歩空間‼
もちろん私もいます☺(発表は14:30~15:30
会いに来てね〜💕

 

 

 

もしかしたら、理想の靴なんてどこにもないのかもしれない💧

どんな靴が履きたい?ってことが大事じゃなくて、
どんなふうに暮らしたい?を描くことが大事。

“靴を通して暮らしのデザインを考える”その最後に、私は必ず問います。

80歳のあなたは、どんな靴を履いて、
どんな暮らしをしていますか?

C-labo 株式会社シーラボ Contribution Customor Creative

お問い合わせ 090-6878-1430